Skip to main content

Posts

Featured

Continental Divide

さて、やっと冬も終わったし、ボチボチまた音楽制作したり他のことを考えたりするか。。。なんて思って気づいたら、もうすでに半袖の季節になっていた今日この頃。。。

なんだかんだ言って、もう1年も何も書いてなかったことに今さら気づいているところでもあります。よくよく考えてみたら、ブログ、こんなに間を開けたこともなかったかもだね。

未だに編集待ち?の映画のサントラも、グラフィック待ちで未だリリースされていない某レーベルのヴァイナル用のトラックも。。。曲のタイトルつけてないからリリースのしようがない自身のアルバムも。。。去年の時点で音だけはすでに出来上がっているのだけれども。。。ん〜、世間に出てないから、なんかこうスッキリ出来ないよなぁ〜。。。と。

まあ、「待っていたところで、出る時にしか出ない。。。」…か。

と、そう思って他のことをしているうちに、ふと自分の中にあった何から解放されて、気が楽になったっていうのもあるのかもしれない。。。そんなこともあってか、もう完全にこれにハマってしまっている自分がいる。



なんで、今さらこんなにハマるのだろうか?などと、よく考える。。。平ったく言ってしまえば、「山の上へ行って、そこから下って行くという単純作業」だ。どういうコンディションの時に、どういうルートでどういう風に下って行くかという難易度を上げて行けば行く程、その道具にかかる費用と、自分の体にかかる負荷はどんどん増して行くというゲーム。。。当然、今さらレーサーになろうと思っているわけでもなければ、誰と競っているわけでもないのだけれども。。。

なのに、なんでそこまでするんだ、俺、笑。

と、思うわけである。。。ちゃんとした理由は自分でもよくわからない。ただ、その衝動だけは抑えようもないし、抑える理由もみつからないので、じゃあ、行くか、ってことになる。。。

そんなこともあって、地元の雪が溶けても終われず、今シーズンは勢い余って、雪を追いかけてわざわざロッキー山脈まで行ってしまった。標高4000メートル。流石に酸は薄かった、笑。
自分が普段乗ってる板だと、(特に午後になると)雪が降ったまま放ったらかしのデコボコビッグマウンテンではかなり無理があるということに気付かされた。

そんなわけで、翌日、早速、以前からリサーチして気になっていた Nordica の Enoforcer 100というフリーラ…

Latest Posts

Black Diamond

Fragrance Journey Vol.1 - Opium Pour Homme by Yves Saint Laurent

Velvet & Sepia

The Moments Captured - 制作話編 -

ナンセンストリオ

ユートピア

ホテルカリフォルニア - ヘビー リサーチ リミックス -

desert island