3.24.2011

フールズジャーニー(愚者の旅)・・星

こんな状況ってこともあって、しばらく書いていませんでしたが。。。
(今日はちょっといつもより長いかも)

いや、実は2週間前に前回の記事にコメントを書き込んでくれた人が居たのですが、実に妙なことが起こりました。現在その記事に対してのコメントは私のを含めて2件ですが、本当は3件あったらしいのです。ちなみに3件目の内容はその人から夜中に直接連絡をもらったので分った事実なのですが、

「何かの力」によって消された

ことが分りました。コメントの内容はここでは控えますが(この記事ごと消されたら本末転倒だしね、苦笑)、きっと、あるキーワードに反応して auto delete system みたいなものがあるとか?。。。ある意味、監視しているプログラムがあるのではないだろうか?ということです。ちなみにその人は、何時間後かに僕の返答があるかな?とサイトを再度を訪れたらしいのですが、そのときには既に消えていたそうです。さすがにサーバーの問題?不具合?などと思い、再度コメントを打ちなおして、サイトに記事が掲載されたことを確認し、また何時間後かにサイトを訪れてみると、またまんまとまた消えていたそうです。そういう事態が2,3度続いたので、さすがにおかしいと思ったらしく、その人から僕に直接連絡があり、「もしかして、マサ消した?」と。。。僕は見る機会もなかったので、消す余地もなかったわけですが。。。

そんな妙な出来事がありつつ。。。今回の大惨事。。。

いやぁ~、それにしてもいろいろと考えたし、自分なりにリサーチもしていたわけだけど、まず自分の意見としては、「ここが分岐点」かな?とは思ってます。


←は「関東東北大震災」がある2週間くらい前にタロットをしたときに混じっていたカード(愚者の旅・・塔)。さすがにあまりにも出来事の規模がでかすぎて、予想不可能&意味不明のままカードリーディングを保留。おいおい、一体何が起こるんだ?嫌だなぁ。。とガックリして居たところに。。。こういう被害が起こるとは全く想像がつかなくて、家ではそれが一体何なのか?と悩み続けていたその後に起きたのが今回の大惨事だったのでビックリ。







←こちらは昨晩、さすがに、参ったなぁ。。。この状況、、、なんて1枚だけ引いた時に出てきたカード(遇者の旅・・星)。このカードと上記のカードは密接なつながりがあるのでさすがに無視は出来ないなんて思っている今日この頃だったりする。ちなみにこれらのカードの意味をもっと知りたい人はカードをクリックすると説明サイトへ飛びますのでそちらをご覧下さい。









いやね、別にタロットや占いを頼りにどうのこうのっていうわけではないよ、もちろん。ただね、今までずっとドンピシャなことばかりだから無視も出来ないって。。。

。。。ってなわけで上記のこととはまた別のアプローチになるわけですが、自分としては、もうさすがに転機なのだと思っています。大惨事の前にアップした Garbage Warrior のビデオ だって、もうそろそろ本当にマズくなっちゃってるからちゃんと一人一人が意識をもって考えようぜ、っていう意味も込めてアップしていたつもりです。

こういうことを書いていたりすると「頭のオカシイ奴」とレッテルを貼られたりするのがオチなのかもしれないですが、よくよく考えてみれば、ずっと言われ続けているのでもはや、気にしてないですが(笑。。。っていうか、世界はその俗に言う、「頭のオカシイ変わった奴」が変えてきたのではないでしょうか?彼等は新しい価値観やテクノロジーを生み続けて来たと個人的には思ってます。表に出ていて分りやすい例を出せば、スティーブ・ジョブスとか、いろいろ居ます。アインシュタインはほとんどの人が知っていると思いますが、ニコラ・テスラ はあんまり知られていなかったり?ジョージ・カーリン なんかは笑わせながら世界の仕組みのツボをガンガン突いてきた人だ。(だから、観ている方もその場で大笑いして、済ませてちゃまずいだろ?といつも思うのだけど。。。)

いま、生きている人なら、1970年代から言い続けている ジャック・フレスコ (もう、そろそろ歳でヤバそうだけど、苦笑)、だったり、前回の記事のマイケル・レイノルズ だったり。。。あげればキリがないけれど、そろそろマジメに彼らの視点を理解した上で、ちゃんとやらないとホントにまずいんじゃないの?って。。。それはすでに地球規模の話だ。

多分、人、ひとりひとりがちゃんと意識をもってこれから行動しない限り、また同じような機会が襲ってくるような気がしてたまらない。とくに日本はちょっとした贅沢する金はあるけど、毎日の生活に追われて、目先の自分の生活のことを考えるくらいの余裕しかないよな。。。と以前から思っていたけれど、もう「仕方ない」の前借は出来ないし、そろそろツケ返し始めないと一生利息だけ払って、返しきれない借金を抱えることになるような気がしてたまらない。せっかくの世界一の技術力は自国でフルに使われることがなかったり、環境問題と騒ぎながら、実際のところ、某電力会社からしか電力を買えないという縛りがあったり、メチャクチャだろって。メディアのスポンサーがどこのどいつなんだ?とかちょっと頑張って調べればわかる時代なんだから、もうちょっと考えようってさ。結局のところ、「アダム・スミスの神の見えざる手」 はクローキングデバイスで見えなかっただけの「汚い手」だったわけで、もうそういう時代を終わらせないと、消費だけ煽って無理やり経済まわしてるゴミだらけの地球になっちゃうぞ。っていうか、そうなってるんじゃないのか、既に?

個人的には今回の大惨事はそういうことのツケを返済できるチャンスという風に考えることが出来るんじゃないかなと思っています。被災者、困っている人へ対しての人の優しさが沢山あって素晴らしいし、そういうのを見たり聞いたり、実際に感じたりしているとチャンスあるな。。。って思えます。(逆に、そんな事態でも、政権のこと考えたり、金儲けのこと考えてる人も居るけど)。


ああぁ~、書き始めたらキリがなさそうなので、ここらへんでとりあえず終わりにしますが、もう一枚、リンク貼っておきます。


←右からドイツ(D)、EU25カ国(EU25)および全世界(Welt)の需要と等しい電力を太陽エネルギーで発電するのに必要な面積







人間ピラミッドってのは、下で支えてる人らが、やぁ~めた。。。ってどいたら、上の方に乗っかってる人は間違いなく簡単に落ちるよね。


p.s.

↓笑っちゃうけど、最後の方で彼が完全に的を得ていることを言ってます。
http://www.colbertnation.com/the-colbert-report-videos/164495/march-31-2008/michael-reynolds

2 件のコメント:

  1. イルミナティー,宇宙人、エジプトのピラミッド、2012年12月23日、など。わからん事だらけです。  kぞー

    返信削除
  2. いやいや、僕も分らないことだらけですよ(笑。掘ってけば掘っていくだけ知りたいことが増えるというか。。。笑。

    返信削除